ウィズコロナ・アフターコロナのホームページ

2020年06月24日


仙台のホームページ制作会社ワンクルー(One-clue)のコバヤシです。
この新型コロナウイルスによって、ほとんどの業種で今後のビジネス戦略を大きく変えなくてはならない状況になりましたね。ウイルスと共存するウィズコロナ・アフターコロナと呼ばれる世界では、推奨される新しい生活様式に合わせた新しいビジネスの手法が必要になります。そんな中、アナログからデジタルへシフトするのは間違いなく、いち早く対応できた企業や店舗が生き残る時代になるでしょう。
それらを見据えて動き出そうとするオーナーの方々はすでに数多く、最近は当社にも「ネットで売れるようにしたい!」「オンライン〇〇を始めたい!」「ネットでどんどん宣伝したい!」等々、ご相談を頂くことが増えています。
確かに、ネットを活用した集客・集患・販売・サービスの提供が生き残る術であり、今後ビジネスをする上で重要なポイントではあるのですが、ステップをふむことも大切です。ステップをふまず、土台がない状態でネット広告を出したり、システムを導入したりしても、かえってマイナスになります。今何ができていないのか、何からするべきなのか、よく見極めた上で進めたほうが無駄なお金を使わなくて済みます。
そんな土台の1つがホームページです。きっと多くのオーナーの方々や広報担当の方々は、もう以前から「あ~、まともなサイト作らないとなぁ」「古くなってきたしリニューアルしないとだなぁ」「ぜんぜん更新しないまま放置しちゃっているよなぁ」等々、何かしら思っていたことがあるはず。
そうして伸ばし伸ばしになっていたことを、早急にやらなくてはならない状況になったのが今なのかな~と。まずは、自社・自店の公式ホームページが、利用者にとって見やすいものか、惹きつける魅力的な内容になっているかを再確認してみてください。不足している、他より劣っていると感じられる部分を改善して土台を固めましょう。

そうは言っても、何が不足しているのか、どこをどう改善したいいのかよく分からないよ・・・という場合は・・・ご相談ください^^
「まずはホームページの古めかしいデザインを一新してリニューアルしましょう。」
「オンライン〇〇を始める前に、とにかくスマホ対応のホームページにしましょう。」
「ネット広告を打ち出す前に、今の顧客データをまとめてみましょう。」
「まずは自分たちでSNSの更新からやってみましょう。」
「公式は今のままでも十分なので、力を入れたい部門のLP立ち上げましょう。」
等々、それぞれの状態にあわせたステップをアドバイスさせて頂きます。

[ ウィズコロナ・アフターコロナのホームページ ]スタッフブログ,お知らせ2020/06/24 17:26