雑誌掲載内容とホームページを連動させる大切さ

2021年11月19日


雑誌で見て気になって、ホームページをチェックしたいのに、雑誌に載っていた内容がどこにもなかったりしますよね。
せっかく費用を出して雑誌掲載しても、【点】で終わってしまったら消費者はその先に進んでくれません。
雑誌に掲載した写真と同じものがホームページを開いた時にすぐに目に飛び込んできて、同じタイトルがあれば、「あ、これこれ。」とすぐに見てもらえます。雑誌には載せきれなった詳細も入れられるので、消費者も納得した上で「行ってみよう。」「利用してみよう。」「買ってみよう。」とアクションを起こしてくれます。
雑誌に限らず、TVCMも、SNSも、最終的に辿りつくホームページとちぐはぐ感のない、【線】でつながる広告の打ち出しが求められる時代です。
そんな中、大人の情報誌『りらく』さんからお声がけ頂き、雑誌に掲載したお客様のホームページを連動させていくお手伝いをさせて頂いています。
‘つながる街づくり’大事ですね。地元の企業がつながって、より良いサービスが提供できればバラバラに動くよりも絶対いいものが作れるな~と感じるこのごろです。

[ 雑誌掲載内容とホームページを連動させる大切さ ]お知らせ,スタッフブログ2021/11/19 17:58